navi_01.jpgnavi_01.jpgnavi_09.jpgnavi_09.jpgnavi_10.jpgnavi_10.jpgnavi_04.jpgnavi_04.jpgnavi_05.jpgnavi_05.jpgnavi_06.jpgnavi_06.jpg

navi_08.jpg

【問1】
寺院管理と業者管理の違い

宗教法人深妙寺は寺敷地・本堂・庫裡・観音浄苑全てを所有し、その中に収容された納骨堂は墓埋法により経営許可を受けております。納骨堂は昭和二十九年開堂より今日、そして未来永刧宗教法人深妙寺にて護持されます。営利業者が倒産しないと保証はありませんから、業者による納骨堂の経営が許可されないのは当然です。観音浄苑は全て宗教法人深妙寺が管理運営してますので安心です。


【問2】
寄付を強制されることはありますか?

観音浄苑納骨永代供養者は、寄付は任意ですから義務はありません。又管理料もかかりません。


【問3】
年回忌法要はお願いできますか?

事前に寺務所までお申し込み下さい。その他彼岸お盆の合同供養祭等年中行事も申し込みにて参詣できます。


【問4】
いつでもお参りできますか?

年中無休、午前七時開堂、午後九時閉堂、開堂中いつでもお参り下さい。線香ロウソクを常備しておりますので自由にお使い下さい。


【問5】
お花やお供物をお供えしたいのですが

故人様の好きなお花やお供物を自由にお供え下さい。参拝後はそのままお供えして下さい。持ち帰らないで、整理はお寺でさせて頂きます。


【問6】
車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

境内に数台駐車スペースがありますが、寺周辺にコインパーキングが多数あります。


【問7】
親族がいないので、自分の葬儀をお寺さんにお願いしたいのですが

後継がいない単身者の増加により、生前葬儀のご相談予約が大変増えております。
ご気軽に相談下さい。


【問8】
故郷のお墓を守ることができないので改葬手続きの仕方を教えて下さい。

事前に現在の墓所管理者に事情説明し、深妙寺が改葬受け入れ証明書を発行しますので、これを持って墓地管理者から改葬許可証を発行してもらい墓所整備を管理者と相談し行い、骨壷と改葬許可書(墓地管理者が火葬許可書を保管してたら火葬埋葬許可書のみで可)を持って深妙寺に納骨できます。

otoiawase.jpgotoiawase.jpg

sita_navi_main_01.jpgsita_navi_main_01.jpg

sita_navi_main_02.jpgsita_navi_main_02.jpg

sita_navi_main_03.jpgsita_navi_main_03.jpg